注目の記事 PICK UP!

おすすめの水出しコーヒー専用の粉5選!通常のコーヒー粉との違いやコスパも

暖かい時期や真夏に人気の水出しコーヒー。コーヒー粉をセットして、数時間水に浸けておくだけと手軽に作れるのも嬉しいですよね。

しかし、このような疑問をもっている方もいるのではないでしょうか?

  • 水出しコーヒー専用の粉でおすすめが知りたい
  • 市販の水出しコーヒー粉とコーヒー粉はどう違うの?

そんな方のために、今回この記事では市販でおすすめの水出しコーヒー専用の粉を5つ紹介していきます。

多くの方が疑問にもつ、アイスコーヒー粉との違いやコスパについても解説していますので、水出しコーヒー粉の知識を深めるための参考にしてくださいね。

 

水出しコーヒーはコスパ最強?


手軽につくれる水出しコーヒーですが、コスパが良いのか気になっている方も少なくありません。

ここでは水出しコーヒーは本当にコスパが良いのか、急冷式のアイスコーヒーと比較していきましょう。

水出しコーヒー 急冷式アイスコーヒー
ガス代 不要 お湯を沸かすのに必要
淹れ方 ティーパックにコーヒー粉を入れて水に浸すのみ 器具・豆・お湯を準備して淹れる必要がある
熟練度 初心者でも◎ ハンドドリップの経験が必要
抽出時間 6時間~12時間 約3分

上記表の通り、急冷式のアイスコーヒーは必要な器具や豆を揃えてお湯を沸かす手間やお金がかかります。

逆に水出しコーヒーティーパックコーヒー粉水だけで作ることができるので手間も少なくお金もかかりません。

そのため、水出しコーヒーのコスパが高いと言えるでしょう。

しかし、急冷式のアイスコーヒーは淹れたらすぐ飲めるのに対し、水出しコーヒーは飲むまで数時間かかります。
今すぐにアイスコーヒーが飲みたいという方は、水出しコーヒーはコスパが悪いともいえますが、寝る時にセットしておけば朝には飲めるので作るタイミングでカバーすることができます。

 

 

水出しコーヒー粉と急冷式のアイスコーヒー粉の違い


水出しコーヒー粉と急冷式のアイスコーヒー粉は一見同じですが、焙煎度合いが多少異なります。
※急冷式とは→ハンドドリップと同様にお湯でコーヒーを抽出し、氷を入れたサーバーで急速に冷やす淹れ方のこと

水出しコーヒー粉は水でゆっくりと抽出するため、水と触れる面積が広い「中細挽き」の挽き目で、味が薄くなりすぎないように「深煎り」の焙煎度合いで調整されていることが多いです。

対して通常のコーヒー粉から急冷式でアイスコーヒーを淹れる場合は、挽き目は「中細挽き」と同じですが、焙煎度合いは「中煎り」「深煎り」「浅煎り」と飲む方の好みによって様々です。

苦味が少なくスッキリとした後味の水出しコーヒーを楽しみたい方は、専用の粉を購入した方がより手軽につくることができるといえるでしょう。

 

 

おすすめの水出しコーヒー粉5選


市販やオンラインショップで買えるおすすめの水出しコーヒー粉を5つ紹介していきます。

AGF【ちょっと贅沢な珈琲店 コーヒーキリマンジャロブレンド】

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー キリマンジャロ・ブレンド 280g

出典:amazon

原産地で厳しい品質検査をクリアしたコーヒー生豆のみを使用してつくられた「コーヒーキリマンジャロブレンド」

AGFの”ちょっと贅沢な珈琲店”はインスタントでも、コーヒー豆や粉でも美味しいと今評判のシリーズです。

特徴はAGFの独自技術による「T2ACMI焙煎」で丁寧に焙煎されていること。

そのため、コーヒー本来のコクと香りを最大限引き出した雑味のない味わいを楽しむことはできます。

「コーヒーキリマンジャロブレンド」は、爽やかな香りとすっきりとした味わいをより楽しめる点もポイントです。

製造しているAGFが水出しコーヒー用としてもおすすめしているので「美味しい水出しコーヒーが飲みたい」という方にぴったりです。

 

ネスレ【スターバックスコーヒー アイスコーヒーブレンド】

ネスレ スターバックス コーヒー アイスコーヒー ブレンド 140g

出典:amazon

コーヒーで有名なネスレと、カフェチェーンで人気のスターバックスがコラボして作られた「アイスコーヒーブレンド」

アイスコーヒーに合うように特別にロースト・ブレンドされています。
味のバランスが良く、カラメルのような滑らかさと程よい苦味を感じられる水出しコーヒーが味わえます。

商品ページをみると急冷式で淹れるイメージが強いですが、中細挽きなので水出しコーヒー専用の粉としても問題なく使用できます。

ブラックはもちろん、ミルクや砂糖を入れても美味しく飲むことができるので「ブラックだけでなく、ミルクや砂糖を入れても飲みたい」という方におすすめです。

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,940 (2024/04/20 13:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

澤井珈琲【BITTERなアイスブレンド】

澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド (アイスコーヒー 水出し珈琲用)

出典:amazon

創業41年と歴史もあり、コーヒーと紅茶で有名な澤井珈琲の「BITTERなアイスブレンド」

水出しコーヒー用に「極深煎り」「中細挽き」で作られています。

最大の特徴は注文されてから2倍以上の時間をかけてじっくりと焙煎されること。

そのため、コーヒーの品質を保つことができるだけでなく、焼き上げ・挽きたてを味わうことができます。

厳選したコーヒー豆を使っているので品質も高く、カフェのような美味しい水出しコーヒーを楽しむことができます。

「カフェのような水出しコーヒーを楽しみたい」「コスパが高い水出しコーヒー粉が良い」という方におすすめです。

 

信州珈琲【水出しコーヒー専用粉】

信州珈琲 水出しコーヒー専用 挽き(粉)

出典:amazon

長野県上田市にある珈琲工房”信州珈琲”が販売する「水出しコーヒー専用粉」

注文してから焙煎されるため、焼きたてで美味しい水出しコーヒーを楽しむことができます。

マイルドな香りと、程よい苦味が感じられるスッキリとした水出しコーヒーが味わえます。

ジッパー付の袋に入っているので、酸化や光からコーヒーの鮮度が守りやすい点もポイント。

焙煎してから賞味期限が1ヵ月のため「夏場は頻繁に水出しコーヒーを飲む」「品質の良い水出しコーヒー粉がほしい」という方におすすめです。

created by Rinker
自家焙煎コーヒー工房 信州珈琲
¥3,680 (2024/04/21 04:25:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

DEAN&DELUCA【コールドブリューブレンド粉】

DEAN & DELUCA コールドブリューブレンド 粉 227g

出典:amazon

主に女性から多くの人気を集めているDEAN&DELUCAで販売されている「コールドブリューブレンド粉」

グアテマラ、コスタリカ、ブラジルの指定農園から届くコーヒー豆をブレンドして作られています。

水出しコーヒーならではの雑味のないスッキリとした味わいを楽しめるだけでなく、メープルシロップのような濃厚な甘さと、ブルーベリーのフルーティさを感じられる点も特徴です。

「DEAN&DELUCAの商品が好き」「フルーティな水出しコーヒーを楽しみたい」という方におすすめです。

created by Rinker
DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)
¥1,512 (2024/04/20 13:05:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

水出しコーヒー粉を使った作り方


水出しコーヒー粉を使った作り方を2つ紹介していきます。

水出しコーヒー用ボトルを使った作り方

水出しコーヒー用のボトルを使った作り方を紹介していきます。

水出しコーヒー専用のボトルには、粉をセットするストレーナーや注ぎ口にフィルターがついているタイプが多いので、水出しコーヒー用の粉をセットして水を注げば簡単に入れることができます。

材料(出来上がり量が650mlの場合)

  • コーヒー粉:約55g
  • 水:750ml
  • 水出しコーヒー用ボトル

水出しコーヒーの粉の量は「コーヒー粉:水=1:12」でいれると美味しく作ることができます。

好みもあるため、薄目が好みの場合はコーヒー粉の量を減らし、濃い目が好きな方はコーヒー粉の量を増やして調整しましょう。また、コーヒー粉が水分を吸収するため、水は少し多めに用意することをおすすめします。

作り方

  1. ストレーナーに約55gのコーヒー粉を入れる
  2. 水750mlを注ぐ
  3. ストレーナーをセットしてフタをする
  4. 6~8時間ほど冷蔵庫にいれたら完成

水は冷水、常温どちらでも美味しくいれることができます。
冷蔵庫にいれる前にボトルを左右に軽く振ると、コーヒー粉と水が馴染みやすくなります。

完成したらストレーナーはすぐに外しましょう。コーヒー粉を入れたままにしておくと、時間が経ち雑味や苦味を感じやすくなります。

 

お茶パックを使った作り方

お茶パックを使った水出しコーヒーの作り方を紹介します。
ストレーナーがついた水出しコーヒー用のボトルはないけど、お茶や水を入れるピッチャーはあるという方はお茶パックを使った作り方がおすすめです。

材料(1Lピッチャーの場合)

  • 水:800ml
  • コーヒー粉:約65g
  • お茶用の空のパック
  • ピッチャー

コーヒー粉が水を吸収するため、1Lフルで入れても問題ないです。

しかし、フタを閉めたあと軽く振ってコーヒー粉と水を馴染ませるために、水は少なめに用意して余力を残しましょう。

コーヒー粉がお茶パック1つでは入りきらない場合は、2つや3つにわけても問題ありません。また、コーヒー粉の量は「コーヒー粉:水=1:12」でいれると、より美味しく作ることができます。

作り方

  1. お茶パックにコーヒー粉を入れる
  2. ピッチャーに水800mlを注ぐ
  3. 冷蔵庫で6~8時間ほどおく
  4. 水出しコーヒーの色になっていたら完成
  5. コーヒー粉が入ったお茶パックを捨てる

冷蔵庫にいれる前に、ピッチャーを軽く振ってコーヒー粉と水を馴染ませておくと抽出されやすくなります。

また、完成したらコーヒー粉が入ったお茶パックを捨てて、雑味や苦味の原因を取り除いておきましょう。

お茶パックでさらに美味しく淹れる方法や自作する方法は、下記記事でも紹介しているので併せて読んでみてくださいね。

水出しコーヒーパックおすすめ5選!使い方や自作する方法も

 

水出しコーヒー用の粉で美味しい水出しコーヒーを楽しもう


いかがでしたか?
今回はおすすめの水出しコーヒー用の粉を5つと、コスパや通常のアイスコーヒー粉との違い、作り方まで幅広く紹介しました。

水出しコーヒーは光熱費がかからず、誰でも簡単に作ることができるのでコスパ最高の嗜好品です。

通常のアイスコーヒー粉との違いは「焙煎」「挽き目」です。
水出しコーヒー用の粉は、美味しく作れるように「中細挽き」と「深煎り」で作られていることが多いです。

どれにするか迷った時は水出しコーヒー用の粉を買っておけば、味がブレることはないといえるでしょう。

暖かい時期や真夏に、品質の高い水出しコーヒー用の粉で美味しい水出しコーヒーを楽しんでみてくださいね。

関連記事

  1. 【2024】セブンイレブンコーヒー完全ガイド!他コンビニとの比較も

  2. 【業務用】おすすめのスティックコーヒー8選!選び方や購入場所も

  3. icecoffee

    《バリスタ監修》水出しコーヒーの正しい作り方&美味しく入れるコツ

  4. ウインナーコーヒーの飲み方を解説!生クリームは混ぜる?混ぜない?

  5. デカフェ

    デカフェコーヒーの魅力とデメリット!カフェインレスとの違いも

  6. 折りたたみコーヒーテーブル

    折りたたみ式コーヒーテーブルおすすめ10選!おしゃれな木製や円形も

  7. 《初心者必見》美味しいコーヒーの淹れ方を種類ごとに解説!基本も網羅

  8. コーヒーの飲み方を種類別に解説!味わい方やアレンジレシピも

  9. コーヒーが飲みたくなる理由とは?飲めないときの対処法も

PAGE TOP