注目の記事 PICK UP!

【自宅・ギフト別】おすすめのドリップコーヒーパック13選!入れ方も

ドリップコーヒーパック

手軽に本格的なコーヒーが楽しめるドリップコーヒーパック。
飲みたいときにサッと淹れられるため、自宅やオフィスで使用する方も増えています。

しかし、その手軽さから多くのメーカーから販売されており、以下のように感じている方も多いと思います。

  • 美味しいドリップコーヒーパックが知りたい
  • いろんな種類があるけど、どれがおすすめなの?

今回はそんな方のために、自宅別・ギフト別におすすめのドリップコーヒーパックを13個紹介していきます。
初めてドリップコーヒーパックを使用する方のために、魅力や美味しい入れ方についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドリップコーヒーパックの魅力


まずは、ドリップコーヒーパックの魅力について解説していきます。

手軽に本格的なコーヒーが楽しめる

ドリップコーヒーパック最大の魅力は、ハンドドリップのような美味しいコーヒーを手軽に楽しめることです。

すでにコーヒー豆が挽かれた状態でフィルターにセットされているため、専門的な知識や器具がなくてもお湯を注ぐだけで、誰でも簡単に美味しいコーヒーを楽しむことができます。

個包装で持ち運びが可能

ドリップコーヒーパックは個包装になっているため、職場でも外でもお湯さえあればコーヒーを楽しむことができます。

フィルター部分が折りたたまれて包装されているので、持ち運んでもバッグの中がかさばらないのもメリットです。

使いたいときに開封するため、衛生的かつコーヒーの鮮度も保てるので自宅以外でも美味しいコーヒーが楽しめます。

有名ブランドも多くギフトにも最適

ドリップコーヒーパックは「手軽さ」「美味しさ」「相手にあまり気をつかわせない」として、ちょっとした贈り物やギフト・プレゼントとしても選ばれています。

最近は、有名なコーヒーブランドが独自のブレンドやフレーバーを提供しているため、相手に特別感も提供できます。

また、パッケージもおしゃれなデザインのものが増えていることから、渡す相手やシーンに合わせて選ぶことも可能です。

ドリップコーヒーパックの選び方

ドリップコーヒーパックを選ぶときに見るべきポイントを5つ紹介していきます。

「自分に合ったドリップコーヒーパックを選びたい」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コーヒー豆の種類で選ぶ

コーヒー豆は「酸味が強い」「苦味が強い」など、育った地域で味や香りが変化します。

自分に合ったドリップコーヒーパックを選びたい場合は、自分好みの味や香りのものを選びましょう。ここでは、日本のドリップコーヒーパックで使われている、代表的なコーヒー豆の種類を紹介していきます。

モカ

主にエチオピアのシダモ地方やイエメンで生産されているコーヒー豆「モカ」

モカのコーヒーはフルボディ(苦味)で、強いコクと甘さが特徴です。チョコレートやナッツの風味を感じられ、まろやかな口あたりで飲みやすさもあります。

ブラジル

「ブラジル」は名称通り、ブラジルの西部ミナスジェライス州、北部バイーア州、南東部エスピリトサント州などの標高が低く、温暖で湿気の多い気候で生産されています。

ブラジルのコーヒーはバランスがとれた味わいが特徴で、ナッツやチョコレートのような風味が感じられます。

ブラジルのコーヒーは、香ばしさと深い香りがあります。焙煎の度合いによって変わることがありますが、一般的には豊かな香りが感じられます。

キリマンジャロ

アフリカ大陸の東部、タンザニアのキリマンジャロ山麓などで生産されているコーヒー豆「キリマンジャロ」

柑橘系の酸味と軽やかな口あたりが特徴です。フローラルな香りが広がるコーヒー豆なので、心地よい余韻が楽しめます。一息入れるのにぴったりの種類といえるでしょう。

マンデリン

主にインドネシアのスマトラ島で栽培されているコーヒー豆が「マンデリン」

フルボディ(苦味)で、深いコクと少し辛めの味わいが特徴です。濃厚で甘い香りが広がるので、風味豊かなコーヒーが好きな方にぴったりです。

グアテマラ

中央アメリカに位置するグアテマラは、主にグアテマラ中部のアンティグア地方、西部のヒュエヘテナンゴ地方、北部のコバン地方で栽培されているコーヒー豆です。

豊かな酸味と、シトラスフルーツやベリーのようなフルーティな味わいが特徴です。

チョコレートやスパイスのような香りを楽しめます。さっぱりとコーヒーを飲みたい方におすすめです。

エメラルドマウンテン

インドネシアに位置するジャワ島やスマトラ島で生産されているコーヒー豆が「エメラルドマウンテン」です。

軽めの口あたりとフルーツのような酸味が特徴です。爽やかなフルーツの香りを楽しめるので、飲みやすいコーヒーを探している方にぴったりといえるでしょう。

ブルーマウンテン

ジャマイカのブルーマウンテンで生産されたコーヒー豆である「ブルーマウンテン」

標高の高い限られた地域で生産されているため、希少性が高く高級なコーヒーとしても知られています。

穏やかな酸味とまろやかなコクが調和しているため、味のバランスが取れていることが特徴です。

華やかかつフルーティな芳醇な香りが楽しめるのも、ブルーマウンテンならではです。少しリッチにコーヒータイムを楽しみたい方に最適なコーヒーです。

 

焙煎度合いで選ぶ

焙煎とはコーヒー豆を煎る加熱の工程を指します。この焙煎度合いは大きく「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3種類にわけられ、味や香りが変化します。

より自分好みのコーヒーパックを探したい場合は、焙煎度合いにも注目してみると良いでしょう。

「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の味と香りについては以下の通りです。

焙煎度合い 香り
浅煎り 短い 酸味が強め フルーティな香り
中煎り 中間 酸味・甘み・苦味のバランスが良い 華やかな香り
深煎り 長い 苦味とコクが強い味わい ナッツやチョコレートのような香り

上記は一般的な傾向であり、コーヒー豆の種類や産地、焙煎者の手法によっても微妙な違いが生じます。
そのため、飲んで確かめてみることが一番ですが、迷った場合は味のバランスが良い”中煎り”を選ぶと良いでしょう。

 

パックの形状

ドリップコーヒーパックには「浸水型」と「ドリップ型」にわけられます。
それぞれの特徴について解説していきます。

浸水型

カップにドリップパックを引っかけて抽出するタイプが「浸水型」です。

安定感があり、どのサイズのカップにもフィットするのでコーヒーを入れやすいのが特徴です。

パックがお湯に浸かるので、注ぎ方で味や風味に差が出にくいです。そのため、ドリップパックに慣れていない方、サッとコーヒーを淹れたいという方におすすめです。

デメリットは、抽出後ドリップパックを取り出した際にコーヒー液が滴ることです。洋服や大事な書類などにかからないように注意しましょう。

 

ドリップ型

パックがコーヒーに浸らず、ドリッパーに近い形状をしているタイプが「ドリップ型」です。

蒸らしたり、2回~3回にわけてお湯を注いだりと、ハンドドリップに近いコーヒーを入れることができます。

そのため、淹れ方を工夫して美味しいコーヒーを淹れたい方、ハンドドリップの練習をしたいという方にぴったりです。

デメリットは、ハンドドリップの淹れ方を知っていないと、美味しいコーヒーを淹れられないことです。浸水型より安定感にも欠けるため、ある程度コーヒーの淹れ方を知っている方でないと扱いが難しいです。

 

カフェイン量を気にするなら「カフェインレス」

カフェインを90%除去したコーヒーをカフェインレスのコーヒーといいます。

そのため、妊娠中・授乳中の方やカフェインの量が気になるという方におすすめです。

最近はカフェインレスでも、通常のコーヒーと味や香りを保った商品が多く販売されているため、人気を集めています。

カフェインレスといっても、多少カフェインは含まれているので注意しましょう。

 

ギフト用ならデザインも注目

お世話になった方に、ドリップパックのコーヒーを贈りたいと思っている方は多いでしょう。

最近のドリップコーヒーパックは、洗練されたデザインやギフトボックス限定のパッケージなど、受け取る側のことも考慮してデザインされており、バリエーションも豊富です。

相手の好みやイベント、シーンに合わせたデザインのものをセレクトすると、より相手に特別感を与えることができます。

 

【自宅用】おすすめのドリップコーヒーパック5選


自宅で楽しむのにおすすめのドリップコーヒーパックを5つ紹介します。

【ブルックス】コーヒーお試し9種セット

BROOK'Scoffeeドリップバッグコーヒー お試しセット

出典:amazon

ドリップコーヒー通販のリーディングカンパニーとして有名な「ブルックス」

ブルックスで人気の9種類がドリップコーヒーパックになったお試しセットです。

他メーカーにはない種類もあるため、様々な種類のコーヒーを楽しみたいという方におすすめです。

また、ブルックスのドリップパックは、どの銘柄も同じ淹れ方で美味しく飲めるように工夫されているので、初心者にもぴったりといえるでしょう。

種類×内容量 ・モカブレンド×15袋
・モカ×3袋
・ヨーロピアンブレンド×3袋
・ロイヤルブレンド×3袋
・ブラジル×3袋
・グアテマラ×3袋
・バリ×3袋
・インド×1袋
・ブルマンブレンド×1袋
パックの形状 浸水型


※こちらはamazon限定商品のため、”楽天” “Yahooショッピング”では表示されません
※ご購入を希望の方は「amazonボタン」をクリックください

 

【スターバックス】オリガミフォールブレンド

スターバックス オリガミ パーソナルドリップ

出典:amazon

カフェチェーンで人気を集めている「スタバ」のドリップコーヒーパック。

スタバのオリガミシリーズは、コーヒー豆の挽き具合や分量を追求し、器具なしで誰でも手軽に香り豊かなコーヒーを淹れらる名シリーズです。

以下3大生産地から選び抜いた、3種類の豆をブレンドして作り上げられたコーヒーで、寒い時期にぴったりのコーヒーです。

  • スマトラ:スパイスの風味を感じられるコーヒー
  • アフリカ:柑橘系の爽やかな口あたり
  • ラテンアメリカ:煎ったナッツのような風味

酸味・甘み・苦味のバランスも良いため、好み問わず飲みやすいコーヒーを楽しむことができます。

内容量 4袋×2箱
パックの形状 ドリップ型

 

【AGF】ちょっと贅沢な珈琲店 ドリップパック

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー ドリップパック アソート

出典:amazon

インスタントコーヒーやTVCMで有名な「AGF」のドリップコーヒーパック。

厳選した豆の特徴に合わせて丁寧に焙煎されており、ハンドドリップで淹れたような本格的なコーヒーを自宅で楽しむことができます。

入っているコーヒーは以下の3種類。

 

  • コク深い味と濃い香りが楽しめる「スペシャルブレンド」
  • 甘くフルーティな香りとコク豊かな味わい「モカブレンド」
  • 爽やかなコクと澄んだ後味が楽しめる「キリマンジャロブレンド」

コクのあるコーヒーを味わえるため、濃いコーヒーが好きな方におすすめです。

「キリマンジャロブレンド」はミルクと相性バッチリなので、濃いコーヒーと気分をかえてコーヒーにミルクを入れて楽しみたい方にもぴったりです。

種類×内容量 ・スペシャルブレンド:20袋
・モカブレンド:10袋
・キリマンジャロブレンド:10袋
パックの形状 浸水型

 

【モンカフェ】プレミアムブレンド

モンカフェ プレミアム ブレンド 30P

出典:amazon

「究極のセルフカフェ」をブランドコンセプトに作られた片岡物産のドリップコーヒーパック「モンカフェ」

プレミアムブレンドはコロンビア豆のまろやかさと、上質な豆だけがもつ酸味、まろやかな口あたりと芳醇な香りを楽しめます。

原料に”スペシャルグレード豆”を使用し、スペシャルティグレード豆コーヒーの香料を判定するQグレーダーがスコア80点以上をつけた、プロもおすすめするドリップコーヒーパックです。

脱酸素剤入り、光を通さないアルミ箔個包装でコーヒーの鮮度もしっかりと守られているのもポイント。カップやグラスの上に設置して淹れるドリップ式のため、ホットだけでなくアイスも楽しめます。

季節にあわせてコーヒーを楽しみたい、ドリップパックでも本格的なコーヒーを楽しみたいという方におすすめです。

内容量 30袋
パックの形状 ドリップ型
created by Rinker
モンカフェ
¥1,347 (2024/02/28 20:25:13時点 Amazon調べ-詳細)

【タソガレ】自宅で味わうドリップコーヒー

 TASOGARE(タソガレ) 名店珈琲 ドリップコーヒー 自宅で味わう、東京名店の珈琲

出典:amazon

大阪の心斎橋でコーヒースタンドを展開する「タソガレ」のドリップコーヒーパック。

タソガレのコーヒーは品質管理を徹底しており、コーヒーの生産・豆の採集・焙煎までブラジル認証のコーヒー鑑定士が行っています。

懐かしく感じる喫茶店で、ゆったりとコーヒーを楽しんでほしいという想いから生まれたのが今回の東京名店珈琲シリーズ。

包装されているのは以下の5種類です。

  • コク深い珈琲が楽しめる「秋葉原」
  • 酸味を感じられる味わいの「新宿」
  • 程よいコクと苦味が楽しめる「渋谷」
  • 酸味を抑え強いコクと程よい苦味が楽しめる「銀座」
  • 独特なスモーキーの香り、苦味とコク「タソガレ炭焼きコーヒー」

それぞれの地名に因んだ、素朴でどこか懐かしいコーヒーを楽しめるのはタソガレコーヒーならでは。
普段とは違ったコーヒーを楽しみながらも、しっかりと休みたいという方にぴったりのドリップコーヒーパックです。

種類×内容量 ・秋葉原×5
・新宿×5
・渋谷×5
・銀座×5
・タソガレ炭焼きコーヒー×5
パックの形状 浸水型

 

 

【ギフト用】おすすめのドリップコーヒーパック5選


ギフト用におすすめのドリップコーヒーパックを5つ紹介します。

【ロクメイコーヒー】日常を豊かにする4種のブレンド 

ロクメイコーヒー コーヒーギフト 日常を豊かにする4種のブレンド ドリップバッグ

出典:amazon

1974年に奈良県で創業された自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店の「ロクメイコーヒー」

新聞やTV、雑誌など様々なメディアに紹介されているだけでなく、コーヒーの味も美味しいと評判でコーヒーのギフトといえば、ベスト5にはランクインされていることが多いほどです。

そんなロクメイコーヒーのドリップバッグは、以下4種類のコーヒーが包装されています。

  • 甘み、苦味、酸味、コクのバランスが取れた「ロクメイブレンド」
  • 爽やかな酸味を楽しめる「ミカサブレンド」
  • フルーティな味と風味が味わえる「カスガブレンド」
  • 深みのある苦味と程よい甘みが楽しめる「サルサワブレンド」

「ロクメイブレンド」は日常のどんなときも、「ミカサブレンド」はすっきり目覚めたいとき、「カスガブレンド」は気分転換時に、「サルサワブレンド」はゆっくり過ごしたい夜とシーンに合わせて楽しむことができます。

コーヒーの味にこだわりをもっている人に贈るのもおすすめのギフトです。どれにするか迷っているという方も、このロクメイコーヒーのギフトを選んでおけば間違いないでしょう。

種類×内容量 ・ロクメイブレンド×3
・ミカサブレンド×2
・カスガブレンド×2
・サルサワブレンド×3
パックの形状 浸水型

 

【マメーズ】高級ギフトドリップコーヒー

【ギフト包装】マメーズ 高級ギフト ドリップコーヒー 20 個入 (4種類) ブルマンブレンド入り (ベース)

出典:amazon

コーヒー通販・販売でも有名な「マメーズ焙煎工房」

世界最高品質のスペシャルティコーヒー豆のみを使用し、コーヒー豆に合わせた焙煎、鮮度の管理にもチカラを入れています。

包装されているコーヒーは、以下の4種類です。

  • モーニングブレンド:味のバランスもよくスッキリとした味わい
  • アフタヌーンブレンド:深いコクを楽しめて、ミルク&砂糖との相性も◎
  • ナイトブレンド:優しい香りとすっきりとした飲み心地
  • ブルーマウンテン:ブルーマウンテンならではの独特な味わい

特徴は高級なコーヒーとして有名な「ブルーマウンテン」が包装されていること。

そのため、贈る相手に特別感を提供することも可能です。コーヒー好きの方におすすめのギフトといえるでしょう。

種類×内容量 ・モーニングブレンド×5
・アフタヌーンブレンド×5
・ナイトブレンド×5
・ブルーマウンテン×5
パックの形状 浸水型

 

【AGF】煎 プレミアムドリップ

 AGF 煎 レギュラー・コーヒー プレミアムドリップ アソート

出典:amazon

インスタントコーヒーで有名な「AGF」のドリップコーヒーパックのギフト。

パッケージも高級感があるデザインのため、ギフトや贈り物に選ばれています。

包装されているコーヒーは、以下の2種類です。

  • 香醇:浅めの焙煎でふくよかな香りとすっきりとした後味
  • 濃厚:深めの焙煎でしっかりとしたコクと深みのある味

日本人の味覚に合わせたコーヒーとなっているため、コーヒー好きの方、コーヒーを飲む方にもぴったりのギフトです。

年上の方や、お世話になった方へのギフト・贈り物にもおすすめです。

種類×内容量 ・香醇×6
・濃厚×6
パックの形状 浸水型

 

【富久栄珈琲】スペシャルティコーヒードリップパック

富久栄珈琲 FUKUEI COFFEE コーヒー ギフト スペシャルティコーヒー

出典:amazon

素材と焙煎技術にこだわりをもつコーヒー専門店「富久栄珈琲」

福島県を拠点に店舗展開をしており、地元の方に親しまれています。

ギフトに包装されているコーヒーは、以下の4種類です。

  • グアテマライッシュバン:深いコクと濃厚な甘さ
  • ルワンダキゴマスペシャル:オレンジのような爽やかさを甘さが特徴
  • ショコラブレンド:スイーツに合う甘さとコク
  • 富久栄ブレンド:甘さと雑味のないクリアなコーヒー

スペシャルティコーヒー豆がたっぷりと使用されています。

スイーツに合うコーヒーもあるため、コーヒーと一緒に甘いものをよく食べている方へのギフトにもぴったりといえるでしょう。

種類×内容量 ・富久栄ブレンド×5
・ショコラブレンド×5
・グアテマライシュバン×5
・ルワンダキゴマ×5
パックの形状 浸水型

 

【ホリ珈琲】ブルーマウンテンドリップコーヒー

horicoffeeドリップ コーヒー ドリップパック ブルーマウンテン

出典:amazon

昭和44年に創業された老舗のコーヒーショップ「ホリ珈琲(HORI COFFEE)」

三重県を中心に店舗を展開しており、地元の方には馴染みのある喫茶店です。

ホリ珈琲は自家焙煎でコーヒー本来の味と香りを引き出し、お客様にコーヒーと共に幸福を届けることを大事にしています。

そんなホリ珈琲のギフトは、高級な「ブルーマウンテンブレンド」が包装されています。

まろやかな苦味と酸味、芳醇な香りとともに深いコクを楽しむことができます。

大のコーヒー好きの方、コーヒーにこだわりがある方に贈るのにぴったりのギフトとなっています。

種類×内容量 ブルーマウンテン×12
パックの形状 浸水型

ドリップパック以外のコーヒーギフトを探したい方は、以下の記事もご覧ください。

【絶対にハズさない】もらって嬉しいコーヒーギフト12選!選び方や相場も


 

【カフェインレス】おすすめのドリップコーヒーパック3選


カフェインレスでおすすめのドリップコーヒーパックを3つ紹介していきます。

以下の方はぜひチェックしてみてくださいね。

  • カフェイン量が気になる
  • 妊娠中、授乳中だけどコーヒーが飲みたい
  • 夜にコーヒーを飲みたいけど、眠れなくなるのは困る

【小川珈琲店】有機珈琲 カフェインレス モカ

 小川珈琲店 有機珈琲 カフェインレス モカ ドリップコーヒー

出典:amazon

1952年に京都で創業された「小川珈琲」

京都、滋賀、東京で店舗展開をしており、オンラインショップなども通じて知名度をあげているコーヒー専門店です。

そんな小川珈琲が販売するカフェインレスコーヒー「モカ」

甘い香りと、苦味・酸味・コクのバランスが取れた飲みやすいコーヒーとなっています。

口コミでも「飲みやすい」「美味しい」「この商品でカフェインレスに興味」をもったと高評判です。

自然のチカラだけで育てられた証となる「有機JAS認証コーヒー」なので、身体にも優しいことも確かです。
自宅でカフェインレスコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

内容量 6杯分
パックの形状 浸水型

 

【辻本珈琲】カフェインレス珈琲 デカフェバリアラビカ

辻本珈琲 カフェインレスコーヒー ドリップコーヒー【デカフェ・バリ】50杯分 画像をクリックして拡大イメージを表示 辻本珈琲 カフェインレスコーヒー ドリップコーヒー【デカフェ・バリ】

出典:amazon

1899年に日本茶業の会社として創業された株式会社すてきなじかんが、2003年にスタートさせたのが「辻本珈琲」です。

2016年から大阪府南部和泉市に店舗を開店。Qグレーダー辻本監修のもと、厳選した世界各国のスペシャルティコーヒー豆を店内で焙煎し、できたてのコーヒーを提供しています。

そんな辻本珈琲が販売する「デカフェ・バリアラビカ-アロナ-」は、スイスウォータープロセス(カナダ)でカフェイン除去を行い、化学薬品を一切使用していないカフェインレスコーヒー。

芳醇な香りと和三盆のような上品な甘さ、ビターチョコのような程よい苦味を楽しむことができます。

デカフェのギフトはオンラインショップで販売されているため、カフェインのギフトを贈りたいと考えている方はチェックしてみてくださいね。

辻本珈琲のデカフェギフトはこちら
https://tsujimoto-coffee.com/fs/sutekinajikan/c/g_decaf

内容量 50杯分
パックの形状 浸水型

 

【澤井珈琲】 カフェインレスドリップバッグ

 澤井珈琲 ドリップコーヒー コーヒー 専門店 カフェインレス ドリップバッグ

出典:amazon

創業から40年以上経つ老舗のコーヒー・紅茶専門店「澤井珈琲」

ドリップバッグギフト、コーヒー豆のギフトではランキングに入るほど人気で、パッケージのデザインも高級感がありおしゃれと評判です。

そんな澤井珈琲が販売するカフェインレスドリップバッグのギフトです。

カフェインを98%以上カットし、化学薬品を一切使用しない製法で身体にも配慮して作られています。

味は以下の4種類が包装されています。

  • コロンビア:マイルドで味のバランスが取れた味わい
  • ブラジル:香り豊かであっさりとした口あたり
  • モカ:果実のような甘い香りと爽やかな酸味
  • マンデリン:芳醇なコクと苦味

カフェインレスコーヒーが4種類も楽しめるギフトとなっています。また、パッケージが本型とおしゃれなので、贈る相手も喜ぶこと間違いなしです。

女性にカフェインレスコーヒーのギフトを贈りたい、美味しくて見た目もおしゃれなギフトが良いという方におすすめです。

種類×内容量 ・コロンビア×5
・ブラジル×5
・モカ×5
・マンデリン×5
パックの形状 浸水型

 

ドリップコーヒーパックの入れ方

ドリップコーヒーパックはホットで飲むイメージが強いですが、実はアイスで飲む方法もあります。

ここでは「ホット」「アイス」それぞれの入れ方について解説していきます。豆知識として2杯分入れる方法も紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ホット

ドリップコーヒーパックでスタンダードなホットの入れ方を紹介します。

準備するもの

  • お好みのドリップパック
  • お湯150ml
  • 細口ケトル
  • カップ

コーヒー粉1に対し、お湯15で準備すると美味しいコーヒーを淹れることができます。

ドリップパックのコーヒー粉はだいたい10gなので、150mlのお湯を準備するイメージです。コーヒー粉の量は、メーカーによって異なるのでパッケージを確認しましょう。

「細口ケトル」の方が湯量を調節しやすいですが、ない場合は太目のケトルもしくはやかんでも大丈夫です。

入れ方

  1. お湯を沸かす
  2. ドリップパックをカップにセットする
  3. 20ml~30mlのお湯を注いで30秒ほど蒸らす
  4. 「の」の字を描くようにして、数回にわけて残りのお湯を注ぐ
  5. 抽出が終わったらドリップパックを取り外す
  6. 完成

 

アイス

ドリップパックでアイスコーヒーの入れ方を紹介します。

準備するもの

  • お好みのドリップパック
  • お湯75ml
  • 細口ケトル
  • グラス

アイスの場合はお湯の量を少なくして濃いめに抽出するのがベストです。理由としてはお湯で氷が溶けるので、ホットと同じ量のお湯を注ぐと薄くなりすぎたり、かさが増してしまったりするためです。

入れ方

  1. お湯を沸かす
  2. グラスに氷をいれる
  3. ドリップパックをカップにセット
  4. 20ml~30mlのお湯を注いで30秒ほど蒸らす
  5. 「の」の字を描くようにして、数回にわけて残りのお湯を注ぐ
  6. 抽出が終わったらドリップパックを取り外す
  7. 完成

入れ方はホットとほぼ変わりませんが、アイスの場合はグラスに氷を入れる工程が追加されます。

 

2杯分

ドリップコーヒーパック1つで2杯分入れる方法を解説していきます。

準備するもの

  • お好みのドリップパック
  • お湯300ml
  • 細口ケトル
  • カップ×2

2杯分なのでお湯は多めに用意しましょう。

入れ方

  1. お湯を沸かす
  2. ドリップパックをカップにセットする
  3. 20ml~30mlのお湯を注いで30秒ほど蒸らす
  4. 「の」の字を描くようにして、数回にわけて残りのお湯を注ぐ
  5. 抽出が終わったらドリップパックを取り外す
  6. もう1つのカップにドリップパックをセットする
  7. ④⑤の工程を行い抽出する
  8. 完成

ドリップパックは1杯抽出用のため、2杯目に入れたコーヒーは1杯目より味と風味が落ちる可能性があります。

1個のドリップパックで2杯分抽出する場合は、カップに直接ではなくコーヒーサーバーやポットなどに2杯分を抽出してカップに注ぐと良いでしょう。

しかし、この入れ方でもコーヒーが薄まり、本来の味や香りが楽しめない場合もあるため、慎重に調整するようにしましょう。

 

ドリップパックで美味しいコーヒーを入れるポイント


ひと手間でドリップパックのコーヒーをより美味しく入れられるポイントを紹介していきます。

カップを事前に温めておく

ドリップコーヒーパックでホットを入れる場合、コーヒーを抽出する前にカップをお湯で温めておくと、より美味しいコーヒーを入れることができます。

事前に温めておくことで、お湯の温度を保ったままコーヒーを抽出できるうえにコーヒーも冷めにくくなります。特に冬場は部屋やカップが冷えていることが多いので、カップを温めておくことで、香り高い美味しいコーヒーが楽しめます。

 

お湯の温度は90℃~95℃で準備する

コーヒーの抽出にはお湯が沸騰してから30秒~1分ほどおいて、90℃~95℃になったお湯を使用しましょう。90℃~95℃のお湯を使用することでコーヒー粉にお湯が浸透し、コーヒーの苦味や酸味、甘みなどがしっかりと抽出されます。

逆に沸騰したお湯を使用すると、コーヒー成分をうまく抽出できなくなったり、雑味が多く抽出されてしまったりするので避けることをおすすめします。

焙煎やコーヒーの種類で、ベストなお湯の温度は微妙に異なるので、ドリップパックでも味を追求したい方は温度も試してみると良いでしょう。

 

蒸らしの工程を加える

「蒸らし」はハンドドリップでは必ず行う工程です。少量のお湯でコーヒー粉を蒸らすことで、ガスが放出されコーヒー粉とお湯がより馴染みやすくなります。

浸水型のドリップコーヒーパックは蒸らしは不要と記事内で伝えましたが、より美味しいコーヒーを入れたい場合は「蒸らし」の工程を行いましょう。

最初に20ml~30mlのお湯を全体に注ぎ、30秒ほど待つのみです。この一手間でコーヒー本来のコクや苦味、甘みを引き出すことができます。

 

ドリップコーヒーパックで手軽にコーヒータイムを楽しもう


今回はおすすめのドリップコーヒーパックを13商品と、魅力や選び方、入れ方についても解説しました。

ドリップコーヒーパックは種類が豊富のため、どれにするか迷いますが、その場合は複数のフレーバーが入ったコーヒーパックがおすすめです。

味や香りを比較できるので、自分好みの味を見つけられます。ギフトで贈る場合は、スペシャルティコーヒーやおしゃれなパッケージなど、特別感があるものを選ぶと喜ばれるでしょう。

ドリップコーヒーパックは常備しておくことで、「コーヒーで一息入れたい」「コーヒーが飲みたい」と思った時にすぐに淹れることができます。自分好みのドリップコーヒーパックを見つけて、コーヒータイムをさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 壁掛けコーヒーミルはどこで買える?購入場所と魅力について解説

  2. コンパクトなコーヒーミル6つ厳選!アウトドア・職場でも挽きたてを楽しもう

  3. 《日本で買える!》海外製でおすすめのコーヒーミル6選

  4. 【2022年版】おすすめのドリップ一体型コーヒーミル4選!特徴や注意点も解説

  5. 【初心者必見】ハンドドリップコーヒーに必要な道具と入れ方!

  6. 【いまさら聞けない】エスプレッソとは?作り方や美味しいと評判のお店も紹介

  7. 国産でおすすめのコーヒーミル8選!国産ブランドのメーカーも紹介

  8. ドリップコーヒーに必要な道具

    ドリップコーヒーを入れるのに必要な道具一覧|初心者必見の美味しく入れるコツも

  9. 【値段別】おすすめのサイフォンコーヒー6選!おしゃれなものから全自動まで

PAGE TOP