注目の記事 PICK UP!

激安でおすすめのスティックコーヒー7選!スーパーや通販も紹介

  • スティックコーヒーをなるべく安く購入したい
  • 激安でスティックコーヒーが売っているところはどこ?

このような疑問を抱えて、この記事に辿りついたのではないでしょうか?

2023年は物価上昇の影響で、嗜好品をできるだけ安く購入したいと考えている方も少なくないと思います。

そこで今回は、激安でおすすめのスティックコーヒーを7つ紹介していきます。
スーパーと通販のどちらで購入した方が安いのかどこのスーパー・通販が安いのかも解説していきますので、お得な情報が知りたい方はぜひチェックしてくださいね。

 

 

スティックコーヒーはスーパーと通販どちらがおすすめ?


スーパーと通販、どちらでスティックコーヒーを購入するとコスパが良いのかは、スーパーと通販の特徴やニーズによって異なります。

以下表に特徴をまとめましたので、自分が重視する点と照らし合わせてみましょう。

スーパー 通販
価格 手頃
※店舗キャンペーンで更に安いことも
スーパーよりは高め
※大容量タイプは通販の方が安い
品揃え 店舗のスペース、地域ニーズによる 少量~大容量、味の種類まで豊富
メリット ・商品を手に取って確認できる
・その場で購入できる
・買い物に行く手間がない
・自宅で商品価格の比較検討ができる
デメリット ・飲みたいフレーバーがない場合がある・セールがないと場所によっては通販よりも高い場合がある ・送料が入ると割高になる
・タイミングが合わずすぐに受け取れないことがある

激安という点だけをみるとスーパーの方が安いといえます。
しかし、スーパーによってはセールやキャンペーンを行っていないと、通販よりも割高ということもあるので、買い物にいったついでに確認して通販と比較してみると良いでしょう。

業務用や大容量は通販の方が種類も多く、1本あたりも安い傾向にあるため通販での購入がおすすめです。

 

 

スティックコーヒーが激安で売っているスーパー


スティックコーヒーが激安で売っているスーパーを紹介していきます。
筆者が住んでいる埼玉県のスーパーで見た価格を記載していますが、地域や時期によっては価格が異なる場合があります。

業務スーパー

食品・飲料のコスパが高いと人気を集め、度々TVでも取り上げられている「業務スーパー」

安い理由は「メーカーからの直接仕入れ」「海外工場から自社で直輸入」「PB商品」で流通コストを削減しているためです。
スティックコーヒーも食品・飲料のため、安く販売されています。

筆者が住む埼玉県の某市内では、Blendyのカフェラテ27本入り「397円(税込)」1本約15円とスーパーの中でも激安です。
※2023年3月・4月のセール価格です
※地域や時期によっては価格が異なる場合があります

とにかくスティックコーヒーを激安で買いたい業務スーパーで頻繁に買い物をするという方にはおすすめといえるでしょう。

 

ドンキ

総合ディスカウントストアで有名な「ドンキ(ドン・キホーテ)」

ドンキが安い理由は「並行輸入品」のため海外から直接仕入れしている点と、食品や飲料、生活用品は店舗ごとにキャンペーンを実施して、地域の客層に合った価格帯を設定しているためです。

スティックコーヒーも比較的安く、Blendyのカフェラテ27本入り「538円(税込)」1本あたり約19円です。
※地域・時期などによって価格が異なる場合があります

家庭向けに少量タイプが目立ちましたが、安値宣伝でネスレのふわラテ26本入りのスティックコーヒーが322円(税込)、1本あたり12円と激安なメーカーも一部あるので、近くにドンキがある方はチェックしてみると良いでしょう。

 

西友

一時期TVCMで「安い×いいもの」とコスパが良いことで有名となり、今でも人気を集める「西友」

安さの秘訣は、世界最大の小売企業であるウォルマートの調達網を活かして、食料品や生活用品を一括調達しているためです。
また”Save Money Live Better”のスローガンの下、買い物を安くしお客様のよりより生活を叶えるということを掲げているのも理由です。

スティックコーヒーももちろん安価で、Blendyのカフェラテ27本入り「429円(税込)」1本あたり約16円と激安です。

AGFのちょっと贅沢な珈琲店のスティックコーヒーも同じ429円(税込)で種類も豊富なため、自分好みの味を探しやすいスーパーと言えます。

店舗や時期によっては、トクバイや楽天のボーナスポイント付与なども行っているため、スティックコーヒーを激安で購入するプラスアルファの特典があるのも嬉しいポイントです。

 

 

スティックコーヒーが激安で買える通販サイト


通販サイトで手軽に買い物ができる時代ですが「amazon」「楽天」など、スティックコーヒーはどこが一番安く購入できるのか調べている方も多いと思います。

検索によって商品を探し、即座に購入できるネット通販での買い物が主流となり、今や「amazon」「楽天」「auPAYマーケット」など大手通販サイトも豊富です。

結論をお伝えしますと、スティックコーヒーを激安で購入できるのは「amazon」です。
大手通販サイトのスティックコーヒーの価格をまとめた下記表を見てみましょう。

ネスカフェゴールドブレンド AGF 産地アソート Blendu カフェオレ
amazon 1,028円 919円 1,500円
楽天市場 1,400円 1,305円 2,003円
Yahooショッピング 1,450円 1,222円 1,965円
auPAYマーケット 1,480円 1,324円 2,088円
Qoo10 1,858円 1,527円 2,279円

※引用元:最安値.com「コーヒースティック」より
※時期・市場によって価格が異なる場合があります

表をみると「amazon」が圧倒的に安いため、激安でスティックコーヒーを購入するなら「amazon」がおすすめといえるでしょう。
しかし、楽天は買い物をすると楽天グループのポイントが溜まっていくため、ヘビーユーザーの方は楽天市場での購入がお得という場合もあります。

激安という一部分だけでなく、ポイントや普段利用しているサービスなども考慮すると、よりお得に買い物ができるでしょう。

 

 

激安でおすすめのスティックコーヒー7選!


通販、スーパーのどちらでも購入できるおすすめのスティックコーヒーを7つ紹介していきます。

AGF【ブレンディスティック 100本】

AGF ブレンディ スティック 100本

出典:amazon

AGFの人気シリーズブレンディのスティックコーヒー。

ベトナムやブラジルのコーヒー豆をブレンドして作られているため、豊かなコクと苦味を感じながらもスッキリとした味わいのコーヒーが楽しめます。

100本と大容量なだけでなく、1本約15円(amazon 1,518円で計算)と激安な点もポイントです。

冷水や冷たいミルクでも粉がしっかりと溶けるので、ホットコーヒーはもちろんアイスコーヒーやアイスカフェオレも作れるので、これ1つで通年コーヒーが楽しめます。

容量 100本
1本あたりの価格 約15円(amazonの価格参照)
冷水・冷たい牛乳 溶ける

 

 

AGF【ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンドスティック 100本】

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド スティック 100本

出典:amazon

AGFのブレンディに並ぶ人気シリーズ”ちょっと贅沢な珈琲店”のスティックコーヒー。インスタントコーヒーの瓶タイプも評判です。

厳選されたコーヒー豆を使用しているため、ハンドドリップで淹れたような豊かな香りと深いコクが味わえます。

コーヒー豆の焙煎から充填まで国内で生産し、日本人の味覚に合わせて作られているため、あっさりとした味で飲みやすいのもポイント。

ブラックのコーヒーが好きな方におすすめですが、ひと手間加えることでダルゴナコーヒーも作れるのでおうちカフェを楽しむこともできます。

容量 100本
1本あたりの価格 約15円(amazonの価格参照)
冷水・冷たい牛乳 溶けない

 

 

ドトールコーヒー【インスタントSブラック】

ドトールコーヒー DT インスタントSブラックAG

出典:amazon

カフェチェーンで人気のドトールから販売されているスティックコーヒー。

厳しい品質管理のもと、厳選されたブラジル産のコーヒー生豆が使用されています。

焙煎や抽出も自社工場で行っているため、ドトールのお店の味を職場や自宅で手軽に楽しむことができます。

苦味と酸味のバランスが取れていて、スッキリとした後味が特徴です。香料不使用なのでコーヒーの香りも楽しめます。

容量 100本
1本あたりの価格 約15円(amazonの価格参照)
冷水・冷たい牛乳 溶ける
created by Rinker
ドトールコーヒー
¥1,701 (2024/06/19 22:55:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

AGF【やすらぎのカフェインレス】

AGF ブレンディ やすらぎのカフェインレス スティック 32本

出典:amazon

Blendyのカフェインレスタイプのスティックコーヒー。

カフェインを93%カットしているため、妊娠中・授乳中の方はもちろんカフェインを控えたい方や夜寝る前にコーヒーを飲みたいという方にもおすすめです。

カフェインレスはコーヒー本来の味と香りが落ちがちですが、ブレンディは二酸化炭素抽出製法でコーヒーの品質を保っています。
そのため、ほどよい酸味と苦味、コーヒーの香りをしっかりと感じることができます。

冷水や冷たい牛乳にも溶けるタイプなので、暑い日はアイスコーヒーやアイスカフェオレを楽しむこともできます。

容量 32本
1本あたりの価格 約17円(amazonの価格参照)
冷水・冷たい牛乳 溶けない

 

 

AGF【ブレンディスティック カフェオレ100本】

AGF ブレンディ スティック カフェオレ 100本

出典:amazon

AGFで大人気、Blendyのカフェオレタイプスティックコーヒー。

スーパー、ネット通販のどちらでも必ず見かけるスティックコーヒーで、ネット通販では100本入りと大容量のタイプが、スーパーでは27本入りと家庭にぴったりのタイプが販売されています。

コーヒー、ミルク、砂糖のベストバランスを考えて、特殊なミキサーで混合されているだけでなく、商品も改良していきコーヒーの風味を引き立たせた濃厚な味わいです。

容量 100本
1本あたりの価格 約17円(amazonの価格参照)
冷水・冷たい牛乳 溶けない

 

 

ネスカフェ【ふわラテハーフ&ハーフ120本】

【大容量】ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフ スティックコーヒー 120本

出典:amazon

ネスカフェで大人気のブランド”ふわラテ”のスティックコーヒー。

ふわラテシリーズのハーフ&ハーフはカロリーと脂肪分が半分のため、ダイエット中の方や健康を気にしている方にぴったりです。
コーヒー、ミルク、甘さのバランスも良く、カフェのようなきめ細かいフワフワな泡を楽しめます。

120本と大容量で1本15円と激安なので、コスパを重視する方におすすめです。

容量 120本
1本あたりの価格 約15円(amazonの価格参照)
冷水・冷たい牛乳 溶けない

 

 

ネスカフェ【ゴールドブレンドカフェラテ】

【大容量】ネスカフェ ゴールドブレンド カフェラテ スティックコーヒー 100本

出典:amazon

ネスカフェを代表するブランド、”ゴールドブレンド”のスティックコーヒー。

ネスレの厳しい品質検査で厳選されたコーヒー豆を使用して作られており、豆の種類ごとに焙煎しているため、コーヒー本来の上質な香りとマイルドかつコクのある味が楽しめます。

ミルクのクリーミーさと、程よい甘さを感じられるため、甘さ控えめのカフェラテが好きな方におすすめです。

容量 100本
1本あたりの価格 約22円(amazonの価格参照)
冷水・冷たい牛乳 溶けない

 

 

激安のスティックコーヒーでコスパ良くコーヒータイムを


いかがでしたか?
今回は、スーパーやネット通販で購入できる激安でおすすめのスティックコーヒー7商品を紹介しました。

この記事のポイントをまとめると以下の通りです。

  • スティックコーヒーはスーパー、ネット通販の特徴やニーズで購入するのがベスト
  • 激安で選ぶなら「スーパー」、種類や大容量タイプを重視するなら「通販」
  • スティックコーヒーが激安なスーパーは「業務スーパー」「ドンキ」「西友」の3つ
  • ネット通販は「amazon」が激安

自分の好みに合う激安のスティックコーヒーを購入して、コスパ良くコーヒータイムを楽しんでくださいね。

関連記事

  1. コーヒータンブラー

    人気のコーヒータンブラー13選!おしゃれでこぼれない優れた商品も

  2. アーモンドミルクコーヒーとは?飲むと見込める効果や作り方も解説

  3. イベント・社内会議のフリーコーヒーサービス

    コーヒー保温ポットのおすすすめレンタルサービス3選!メリット・デメリットについても解説

  4. 【初心者必見】ハンドドリップコーヒーに必要な道具と入れ方!

  5. 白い水筒

    水出しコーヒーが作れる水筒おすすめ3選!使い方・淹れ方も

  6. コーヒーグッズをおしゃれに収納

    コーヒーグッズをおしゃれに収納するコツ!実例やおすすめアイテムも

  7. コーヒースプーン

    コーヒースプーンおすすめ15選!おしゃれな木製・銅製も

  8. コーヒーの飲み過ぎは要注意!下痢や胃痛など起こりうる症状や適量を解説

  9. コニカル式とコーン式の違いを解説!基礎知識やおすすめのミルも

PAGE TOP