注目の記事 PICK UP!

壁掛けコーヒーミルはどこで買える?購入場所と魅力について解説

手動式や電動式と、現在では様々なコーヒーミルが販売されていますが、その中でも手に入りづらく、コアなファンが多いのが壁掛け式のコーヒーミル。

アンティークショップやネットで見かけて一目惚れしてしまい、気になっている方や購入を検討している方も多いはず。

しかし、このように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

  • 壁掛けコーヒーミルをネットやSNSで調べても情報が少ない…
  • 壁掛けコーヒーミルって、通販サイトで販売されていないけど買えないの?

今回はそんな方のために、壁掛けコーヒーミルの「魅力」「購入場所」「ネットで購入できる壁掛けミルを4つ」紹介していきます。

この記事を読むことで、壁掛けコーヒーミルの魅力や購入場所といった情報を知ることができます。
ぜひこの記事を参考に、お気に入りの壁掛けコーヒーミルを見つけてくださいね。

 

 

壁掛けコーヒーミルの魅力

壁掛けコーヒーミルの魅力は、手挽きタイプや電動タイプのコーヒーミルにはない“おしゃれなデザイン性”です。

壁掛けコーヒーミルは木と陶器で作られているモノが多く、落ち着きがありながらも、陶器のデザインが可愛らしさも演出してくれます。

20世紀前半などに、海外メーカーによって作られているミルもあるため、ヴィンテージやアンティーク調のデザインが多いのも特徴です。

そのため、コーヒー好きの方に愛用されていることはもちろんですが、アンティーク雑貨が好きな方の中には、キッチンやお店のワンポイントに使用している方も増えています。

 

 

壁掛けコーヒーミルを買える場所


壁掛けコーヒーミルのデザインに一目惚れして、早速購入しようと通販サイトなどで調べても、販売されていないことがほとんどです。

ではいったいどこで購入できるのかと、疑問に思っている方も多いと思います。ここでは、壁掛けコーヒーミルを購入できる場所について解説していきます。

ネットオークション

壁掛けコーヒーミルは、ネットオークションで販売されていることがほとんどです。現在、日本で一番手に入りやすい購入手段です。

これは壁掛けコーヒーミルが、ドイツやオランダといった海外で製造・販売されていることが多く、日本では手に入りづらいためです。

そのため、並行輸入品で購入した正規代理店や、個人で使用することを目的に海外から直接購入した方が、何らかの理由で不要となり出品します。

しかし、ネットオークションも代理店・個人問わず悪徳な場合もないとは言い切れないため、購入する場合は出品者と連絡を取り合い、確認を入念に行いましょう。

 

アンティークショップ

日本でネットオークションの次に、壁掛けコーヒーミルを購入できる場所はアンティークショップです。

壁掛けコーヒーミルは、アンティーク調やヴィンテージのデザインが多いため、アンティークショップで販売されていることが多いです。

アンティークショップは海外から直接仕入れているため、正規品という点やお店の店員さんとその場でやり取り+商品を確認して購入できる」という安心感があります。

実物をしっかり確認して購入したい方は、アンティークショップで探してみましょう。

アンティークショップは個人経営のところが多く、店舗数も少ないため、近場のアンティークショップを探して、壁掛けコーヒーミルの取り扱い有無について問い合わせてみると良いでしょう。

 

 

ネットで購入できる壁掛けコーヒーミル3選

2022年8月現在、ネットで購入できる壁掛けコーヒーミルを3つ紹介します。

インテリアとしてはもちろん、コーヒー豆も挽けるという実用性もある壁掛けコーヒーミルを掲載しています。
※1点モノのため販売が終了している場合がございます

PEUGEOT(プジョー) ヴィンテージコーヒーミル 壁掛け式

自動車や金属加工で有名なプジョーのコーヒーミルです。

プジョーはフランスに拠点を置く老舗のメーカーですが、アンティーク調のコーヒーミルを製造・販売している点でも有名です。
そのため、コーヒー好きな方だけでなく、アンティーク雑貨が好きな方にも愛用されています。

おすすめポイント
  • 1950年代頃の壁掛け式ヴィンテージコーヒーミル
  • 白い陶器部分はアンティークプレートで有名なサルグミンヌ製
    ※サルグミンヌ製とは…フランスのロレーヌ地方にあるサルグミンヌ窯で作られたプレートのこと
  • コーヒー豆を挽ける機能あり

この製品は、東京都目黒区自由が丘にあるアンティークショップ、【Mieux】さんが販売している安心感があるのもポイントです。

製品URL https://www.mie-ux.com/SHOP/P28297.html
店舗名 Mieux(ミュー)
住所 東京都目黒区自由が丘3-6-8
営業時間 11:00~19:00 ※定休日:水曜
TEL/FAX 03-3718-1711

 

 

PeDe アンティークコーヒーグラインダー

PeDeは、1869年にPeter Dienes(ペーター・ディエン氏)によって創業した、ドイツのコーヒーミルメーカーです。

PeDeというロゴが使われていますが、正式な企業名はPeDe Dienes(ペーター・ディーネス)といいます。

コーヒーミル製造では由緒あるメーカーで、ドイツやオランダといったヨーロッパ全土だけでなく、カナダやアメリカでもミルを販売していた実績もあります。

オランダ工場で製造されたミルは、オランダ風土のデザインが反映されているため、現地特有のデザインは日本でも有名です。

おすすめポイント
  • コーヒーミルで由緒あるPeDeの正規品壁掛けコーヒーミル
  • デルフトのプリントが施されたオランダ特有のデザイン
  • コーヒーグラインダーとしての機能あり

こちらの2品は、Pinkoiというグローバル通販サイトで、 Dutchantique4youというオランダのデザイナーさんが販売しています。

製品URL https://jp.pinkoi.com/product/5RXzUJBa

 

 

アンティークコーヒーミル 壁掛け式

こちらはメルカリで出品されている壁掛け式のコーヒーミルです。
出品者が一度実際に使用した中古品ではありますが、見方を変えればコーヒーを確かに挽けるという実績があることになります。

アンティークデザインのため、お部屋のワンポイントとしての使用もおすすめできます。比較的安価で手に入りやすい点もポイントです。
※ネットオークションのため購入する際は出品者と入念に確認を行いましょう

製品URL https://jp.mercari.com/item/m19868619703

 

 

壁掛けコーヒーミルをインテリア用にDIYしている方も

ここまで壁掛けコーヒーミルは、ネットオークションやアンティークショップで購入できることを解説してきました。

しかし、壁掛けコーヒーミルは日本では手に入りづらく、アンティークやヴィンテージといった高いデザイン性のためか、価格が高価で気軽に購入できない点がネックです。

そのため、アンティーク雑貨が好きな方の中には材料を購入して、インテリア用の壁掛けコーヒーミルを自作している方もいます。

インテリア用や観賞用として壁掛けコーヒーミルの購入したい方は、下記サイトを参考にDIYに挑戦してみましょう。
制作費用1,000円で、自分好みの壁掛けコーヒーミルを作ることができます。

壁掛けコーヒーミルDIYの作り方URL https://diyrepi.com/recipes/1154/

 

 

 

壁掛けコーヒーミルでお洒落な部屋作りとコーヒーを楽しもう


今回は壁掛けコーヒーミルに一目惚れしている方、購入を検討している方に向けて、壁掛けコーヒーミルの「魅力」や「購入場所」、2022年8月現在「購入できるミル」を紹介しました。

壁掛けコーヒーミルは海外で製造・販売されているため、日本では手に入りづらく、ネットオークションやアンティークショップといった特定の場所で購入することができます。

しかし、中古品でも通常のコーヒーミルと比較すると価格は高めです。

そのためか、観賞用やインテリア用として購入したい方には手が出しにくいという声もあります。
その場合は、壁掛けコーヒーミルをDIYしている方の作り方を参考に自分で作ってみるのも一つの手です。

おしゃれな壁掛けコーヒーミルで、新たなコーヒーライフやお部屋を自分好みの空間にアレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 【2022年版】おすすめのドリップ一体型コーヒーミル4選!特徴や注意点も解説

  2. ドリップコーヒーに必要な道具

    ドリップコーヒーを入れるのに必要な道具一覧|初心者必見の美味しく入れるコツも

  3. 国産でおすすめのコーヒーミル8選!国産ブランドのメーカーも紹介

  4. 《初心者向け》おうちコーヒーを楽しむためのコーヒーミルセット5選!選び方も解説

  5. 《日本で買える!》海外製でおすすめのコーヒーミル6選

  6. コンパクトなコーヒーミル6つ厳選!アウトドア・職場でも挽きたてを楽しもう

  7. スパイスが挽けるおすすめの電動コーヒーミル3選!スパイスミルとの違いも!

PAGE TOP