注目の記事 PICK UP!

コーヒー用マグカップおすすめ10選!おしゃれな陶器や保温性に優れたものも

コーヒー用のマグカップとコーヒーポット

仕事中のリラックスタイムで、コーヒーを飲む方は多いと思います。

最近は、在宅ワークも増えているので、自宅用・職場用と使いわけるために、コーヒー用のマグカップを探している方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のために、おすすめのコーヒー用マグカップを10個ご紹介していきます。

保温力・保冷力が高いものはもちろん、自宅用・プレゼント用にも最適なおしゃれなものまで幅広く紹介していきます。

コーヒー用マグカップの選び方についても解説していますので、購入時の参考にしていただけると幸いです。

 

コーヒー用のマグカップの選び方

2つのコーヒー用マグカップ
コーヒー用マグカップの選び方について解説していきます。

形状

コーヒー用マグカップは、大きく分けると「縁が”薄い”タイプ」と「縁が”厚い”タイプ」の2種類の形状があります。2つの形状の特徴を簡単に解説していきます。

縁が薄いタイプ

縁が薄いタイプのマグカップは、「軽い口当たりになる」「酸味を感じやすくなる」のが特徴です。そのため、酸味がある軽やかな”浅煎り”のコーヒーを飲む方におすすめの形状です。

縁が厚いタイプ

縁が薄いタイプのマグカップは、「苦味を感じやすい」「コクをしっかり感じる」のが特徴です。

コクの深い”深煎り”コーヒーとの相性にピッタリの形状です。コーヒーとは別になりますが、エスプレッソカップの縁が厚いのも形状と豆の特徴を活かすためです。

お好みのコーヒー豆に合ったマグカップを選ぶと、美味しさが段違いに変わります。

 

素材

コーヒーマグカップは、「ステンレス」「磁器」「陶器」の素材で作られているものが多いです。ここでは、各素材の特徴とデメリットについても解説していきます。

ステンレス

THERMOS

出典:amazon

コーヒーマグカップで、定番の素材でもある「ステンレス製」。フタ付のものが多く販売されており、誤って倒してもこぼれにくく、職場や自宅でも重宝されています。

ステンレス製の最大の特徴は、「軽い・頑丈・錆びにくい」という三拍子が揃っているため、長く愛用できるという点です。

また、他の素材に比べても保温力も高く、長時間維持できるのもポイントです。しかし、ニオイ移りや変色が起こるので、入念なお手入れが必要です。

磁器

磁器製マグカップマグカップでは最もポピュラーな素材の「磁器」。光沢のあるツルツルした質感で、デザイン性もシンプルなものから、おしゃれな柄・模様が入ったデザインも多いです

磁器の最大の特徴は「強度の高さ」です。

磁器は岩石に粘土を混ぜて、高温で焼き上げるため耐久性に優れ、割りにくいという強みがあります。また、吸水力がないため汚れがつきにくく、お手入れも容易です。

一見、万能な素材に思えますが、唯一の欠点は保温力が低いこと。そのため、時間をかけてコーヒーを飲む方には不向きですが、電子レンジで使用可能なものを選ぶことで欠点を補えます。

陶器

陶器製マグカップ土の質感が残り、温かみのある雰囲気を感じさせる「陶器」。最近では、おしゃれな配色やデザインのものが多く販売されています。

陶器の最大の特徴は「保温性の高さ」です。

陶器の内部には、目に見えない小さな空気が無数にあります。この小さな空気が、断熱効果を発揮し保温力が高まり、コーヒーが冷めにくくなります。

ただし、割れやすいというデメリットがあるので取り扱いには注意が必要です。

 

大きさ

レギュラーコーヒーの容量が120~180mlに対し、マグカップは180ml~250mlと大きめのサイズ感です。

そのため、たっぷりとコーヒーを飲みたい方にマグカップはおすすめです。また、湯量を調整することで、通常のレギュラーコーヒーの分量を飲む際にも使えるなど用途が幅広いです。

最近では250ml~400mlのコーヒーマグカップも販売されているため、コーヒーを飲む量や使う場所によって、大きさを選ぶと良いでしょう。

 

デザイン

おしゃれなコーヒー用マグカップコーヒーマグカップは、シンプルなものから柄物や色、ワンポイントが入ったおしゃれなものまで、幅広く販売されています。

長く大切に使うには、自分の気に入った配色やデザインのマグカップを選ぶことがベストです。また、最近では北欧のおしゃれなコーヒー用のマグカップも人気を呼んでいます。

自宅用にはもちろん、プレゼントとしても喜ばれるデザイン性のため、おしゃれなマグカップを探している方は、目を向けてみると良いでしょう。

 

コーヒー用のマグカップおすすめ10

コーヒーケトルとコーヒ用マグカップ
おすすめのコーヒー用マグカップを10個ご紹介します。ステンレス製・陶器・磁器の3つの素材で、おすすめを紹介しています。

ステンレス製

下記2点を満たす、ステンレス製でおすすめのコーヒー用マグカップをご紹介します。

■保温力・保冷力が高い真空断熱構造
■フタ付きでこぼれ防止

THERMOS(サーモス)【真空断熱マグカップ】

THERMOS

出典:amazon

魔法瓶で有名なTHERMOSメーカーのコーヒー用マグカップ。

真空断熱かつ魔法瓶構造なので、保温力・保冷力ともに高く適温を1時間以上キープしてくれます。

また、冷たい飲み物は結露しにくく、熱い飲み物は外側が熱くならないため、持ちやすく扱いやすさも申し分ありません。

シンプルイズベストのデザイン性は、自分用だけでなくプレゼントに贈っても喜ばれます。

「どのコーヒー用マグカップにするか迷っている」「マグカップのプレゼントを贈りたい」という方におすすめです。

本体素材 ステンレス鋼
フタ素材 ポリプロピレン
容量 350ml
サイズ 幅8.0cm・奥行11cm・高さ10.0cm
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,469 (2022/09/25 04:17:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

パール金属 【カフェマグアンティーク】

パール金属

出典:amazon

フタ付かつ真空断熱構造なので、保温力・保冷力が高いコーヒー用マグカップ。フタ付なので、ホコリの侵入も防ぐため衛生対策もバッチリです。

コロッと丸みのあるデザインは、可愛らしく色合いもおしゃれとデザイン性も人気です。口が広く設計されているため、直接ドリップすることも可能です。

「機能性・おしゃれさを重視したい」という方におすすめです。

本体素材 ステンレス鋼
フタ素材 ポリプロピレン
容量 330ml
サイズ 幅12.5cm・奥行9cm・高さ9.5cm

 

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)【ダブルステンレスマグカップ】

CAPTAIN STAG

出典:amazon

70度以上の保温、6度以下の保冷をキープできるコーヒー用マグカップ。

ゴムパッキン付のフタで、更に熱を逃げにくくするので保温効果をより高めるだけでなく、倒してもこぼれない・ほこりが入らないなどの役割もあります。

手にフィットするサイズ感でスペースも取らないので、オフィス・在宅ワーク使いにもピッタリです。

カラーバリエーションも10種類と豊富で、艶やかで明るさのあるおしゃれなデザインは、インテリアの一部としても楽しめます。

「コンパクトなコーヒー用マグカップがほしい」という方におすすめです。

本体素材 ステンレス鋼
フタ素材 ポリプロピレン
容量 350ml
サイズ 幅11.5cm・奥行8.5cm
高さ12.0cm

 

ALNAE【ステンレスマグ】

ALNAE

出典:amazon

サイズ展開が340ml・460mlと大容量のコーヒー用マグカップ。

最大の特徴は、真空断熱構造で「約50度の保温を6時間」「約10度の保冷を6時間」と、保温力・保冷力が長時間続くこと。

職場や在宅ワークで長時間働く時はもちろん、アウトドアでも活躍できるコーヒー用マグカップです。

それだけでなく、外側は焼付塗装を施しているので「汚れにくく」底にはシリコンがついているので「こぼれにくい」構造になっています。

重量感あるシックな色合いもおしゃれなので、プレゼントとしても喜ばれます。

「大容量のマグカップがほしい」「長時間保温・保冷が続くマグカップを探している」という方におすすめです。

本体素材 ステンレス鋼
フタ素材
容量 340ml・460ml
サイズ 幅9.5cm・高さ11.7cm(340mlのサイズ)
幅9.5cm・高さ15.2cm(460mlのサイズ)

 

アスベル【真空断熱マグカップ】

アスベル

出典:amazon

シンプルでおしゃれなデザインのアスベルの真空断熱マグカップ「MG-T240」。

最大の特徴は、保温力・保冷力の高さで約50度を3時間維持することが可能です。

また、真空断熱構造だけでなく、パッキン付のフタが密封性を強め熱が逃げにくい構造になっています。

口径が広く作られているので、直接ドリップしてコーヒーを淹れることも可能です。

フタの真ん中が深くくぼんでいるので、フタ付で飲んでも鼻があたらず飲みやすい点もポイント。サイズも240mlと330mlから選ぶことが可能です。

本体素材 ステンレス鋼
フタ素材 ポリプロピレン
容量 240ml・330ml
サイズ 幅9.2cm・高さ11.7cm(240mlのサイズ)

 

 

陶器

下記2点を満たす、陶器製でおすすめのコーヒー用マグカップをご紹介します。

■おしゃれなデザイン性
■人へのプレゼントにピッタリ 

marimekko (マリメッコ)【マグカップベージュ】

marimekko

出典:amazon

フィンランド生まれのmarimekkoが販売する、陶器製で北欧食器デザインのコーヒーマグカップ。

marimekko を代表する、北欧の花柄デザイン「ウニッコ」は多くの女性から人気を集めています。

おしゃれで安心感のある落ち着いた色合いは、インテリアとしても合わせやすく、プレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。

容量は250mlと一人分にピッタリで、電子レンジ・食器洗機でも使用可能なので使い勝手も良いです。

「北欧デザインのおしゃれなマグカップがほしい」「女性にマグカップをプレゼントしたい」という方におすすめです。

本体素材 陶器
容量 250ml
サイズ 幅9.5cm・高さ10.5cm
電子レンジ
食洗機

 

KINTO(キントー)【マグカップ OCT】

KINTO

出典:amazon

キッチンインテリアで有名なKINTOが手掛ける、陶器製のコーヒーマグカップです。

シックで重量感のあるおしゃれなデザインは、女性だけでなく、男性からも愛されています。また、使わない時でもディスプレイとして置いておきたくなること間違いなしです

八角形をベースに構成されたOCTは、取手を使わなくても持ちやすく、手にフィットしやすいのも特徴です。

陶器製で、電子レンジ・食洗機・食器乾燥機での使用も可能です。

「シックなデザインのマグカップがほしい」「男性にマグカップをプレゼントしたい」という方におすすめです。

本体素材 陶器
容量 300ml
サイズ 幅8.5cm・高さ11.0cm
電子レンジ
食洗機
created by Rinker
KINTO(キントー)
¥1,210 (2022/09/25 04:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

Clapoyis 【北欧テイスト マグカップ】

Clapoyis

出典:amazon

フタは天然竹、本体は陶器とセラミックで作られた、北欧テイストのコーヒーマグカップ。

柏の木で作られた持ち手は、手触りが良く持ちやすいだけでなく、おしゃれで温かみも演出してくれます。

おしゃれな北欧テイストなので、自宅用で使用するとカフェのようなおしゃれな雰囲気も楽しめるデザイン性です。

また、ラッピングも無料でおしゃれに包んでくれるので、プレゼント用はもちろん、祝い事にもピッタリです。

本体素材 陶器・セラミック
容量 350ml
サイズ 幅8.5cm・高さ10.8cm
電子レンジ ×
食洗機 ×

 

磁器

下記2点を満たす、磁器製でおすすめのコーヒー用マグカップをご紹介します。

■北欧のおしゃれなデザイン
■電子レンジ・食器洗機で使用可能

iittala(イッタラ)【ティーマシリーズ マグカップ】 

iittala

出典:amazon

iitalaは北欧フィンランドで生まれ、食器などのインテリアを専門的にデザインするメーカーです。

中でもティーマシリーズのマグカップは、北欧フィンランドで「デザインの良心」として知られる「カイ・フランク」が手掛けています。

シンプルで美しいデザインは国内外・老若男女問わず人気です。

電子レンジや食洗機で使用できるので、温め直しはもちろん、お手入れも簡単です。

口が8cmと広い上に、縁が薄く作られているので、口当たりが優しいのも特徴です。

「おしゃれさを重視したい」方はもちろん、「プレゼントに贈りたい方」にもおすすめです。

本体素材 磁器
容量 300ml
サイズ 幅10.0cm・高さ8.0cm
電子レンジ
食洗機
created by Rinker
iittala(イッタラ)
¥2,389 (2022/09/25 04:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

kura(クラ)【Ena(エナ)シリーズ コーヒーマグカップ】

kura

出典:楽天

北欧デザインのテキスタイルを使用したキッチンインテリアを販売する、KURAが開発したコーヒーマグカップ。

「家で過ごす時間を楽しみながら、豊かなライフスタイルを作っていきたい」をコンセプトに生まれた、シンプルで落ち着きのあるおしゃれなデザインが特徴です。

別売りで販売されているソーサーと、合わせて使用することも可能です。

自分用にはもちろん、人を招いた時に出しても絶対にハズさないマグカップです。

本体素材 磁器
容量 200ml
サイズ 幅6.5cm・高さ7.5cm
電子レンジ
食洗機

 

 

おしゃれなコーヒー用のマグカップを選んでみては

デスクの上にあるコーヒー用マグカップ
今回は、コーヒー用マグカップの選び方を始め、おすすめのマグカップを10個ご紹介しました。

選ぶ際は…
■縁の薄さ・厚さでコーヒーの味わいが変わる「形状」
■自分が飲む分量に合わせた「サイズ」
■高揚する「デザイン」
上記を重視して選ぶと、仕事中のコーヒータイムがより憩いの時間になります。

また、
■保温力・保冷力・丈夫性なら「ステンレス」
■おしゃれさと簡単なお手入れなら「磁器」
■おしゃれさと保温力なら「陶器」
と、素材の強みにも注目して選ぶと良いでしょう。

是非、自分に合ったコーヒー用マグカップを見つけて、仕事中のコーヒータイムを彩ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. コーヒーサーバー

    家庭用コーヒーサーバーおすすめ15選!保温性の高いステンレスやおしゃれな陶器も

  2. 酸化防止の水筒のコップにコーヒーを注いだ画像

    水筒に入れるコーヒーの酸化を防止するには?対策&おすすめ商品を紹介

  3. コーヒーミル

    コーヒーミルおすすめ15選!手動・電動別に人気商品を紹介

  4. オフィス用コーヒーマシン

    【レンタル】オフィス用コーヒーマシンの人気メーカーを比較!購入との違いも

  5. icecoffee

    《バリスタ監修》水出しコーヒーの正しい作り方&美味しく入れるコツ

  6. コーヒーマシン

    人気のオフィスコーヒー5選を比較!種類や選び方のポイントも

  7. 並んだコーヒー器具

    おしゃれなコーヒードリッパー15選!人気の陶器やガラス製も

  8. コーヒー保存用の缶おすすめ7選!おしゃれなデザインのもの多数

  9. デカフェ

    デカフェコーヒーの魅力とデメリット!カフェインレスとの違いも

PAGE TOP